甘エビなのですっ!第二回
a0019545_164413100.jpg



 ピコ係鳥は・・・・ほんと~うに 怖がりさんなのです・・。

 ちょっとt、カゴの中の生活が長すぎたのかもしれません・・・。

 とはいえ・・・・間引きした ひまわりの双葉を小松菜がわりに入れておいたのですが・・・
 見事に引きちぎられてました・・・。
 
 ピナ課長は、ぜ~ったい、そんなことをしないので・・・・ピコ係鳥の仕業に違いないのですが・・・。
 

 さて・・・今日は、甘エビの話 2回目なのです。


 海外から甘エビが入ってこなくなったので・・・何とかしてくれという依頼。

 可能性を検討した結果、たどりついた結論は、北海道の甘エビなのです。
 海外からはいってこないサイズが、ここでは、揃うのです。

 しかし、北海道のあまえびは、もう6年ほど前から凍結して販売しています。

 メリット

 国内不況のデフレのおかげで 景気の良いときに比べると価格が安い
 
 デメリット
 
 北海道の人は、大陸型な性格なので よく言えば おおらか。悪く言えば 大雑把。
 もう、6年も事業を継続し、いまだ赤字をこらえているのに・・・わかってくれない。
 けど・・・本当に困ったといえば・・・見事に助けてくれる・

 悪意のないというより善意に基づいた、自分勝手がある・・。

 さすがに・・・・6年か、それ以上やっていると 慣れてしまって・・・最近、こちらが感化されてきました。

 とは、いえ・・・北海道の冷凍甘えびを 海外産の代替品にするには、無理があります。

 サイズ規格、鮮度、サイズのばらつき、殻の質の時期・・・・挙げだすと枚挙にいとまがないのです。
 買い付けのタイミングも かなり微妙です。

 さらに 北海道は、でっかいどう~なのです。ある意味・・・これが致命的なのです。

 海外産の場合、大型船で船上凍結するので 船にあがってから4~12時間で凍結がはじまるのです。
 オートメーション船なら、もっと早いかもしれません。

 しかし、北海道の場合、漁港と凍結工場が・・・・100km単位で離れているのです。

 緒条件を考えると・・・・木枯らしが、1週間は、北海道で組み立てせねばいけないのですが・・・
 すでに・・・やったことが・・・ないわけでもないのですが・・・。

 やるのが嫌なのです。

 だって・・・だって・・・だって・・・・ 一生懸命、甘えびを選別したり、凍結したり、作業してくれたり
 しているのは・・・私よりず~っと 年上の方々なのです。

 私が作業の監視などしていたら・・・一生懸命、やってくれます。自分の親ほどの人たちが・・・。
 間違いもいっぱいしてくれます・・・。孫のいる方が、ほとんどです。
 時給、安いです。

 家で邪魔者扱いされているくらいなら、世間話でもしながら、水産工場で同年代の人たちと
 世間話でもしながら作業していたほうが、幸せ。稼いだ給金は、孫におもちゃ買ってやったり
 旅行にいってみたりするんだよ・・なんて人に厳しく言えません。

 むしろ・・・この人たちがいなかったら・・・そもそも、事業の成り立ちさえおぼつかないのです。

 若い人は、きつくて汚い仕事は、しませんし・・・しても 長続きしません。

 金髪、茶髪、ロン毛、マニキュア、つけ爪・・・・製品に混入したら・・・クレームです。
 まつ毛が、入っていてもクレームなのですから・・・茶髪のロン毛が、入っていたら・・・・。

 その点,お年を召された方は・・・安全?です。

 しかし・・・・木枯らし、考えました。 今すぐは、北海道は・・・海外産の代替品には、使えんぞ・・。

 いずれ、主力として使わねばならないのだが・・・・今は・・・・もう少し、時間が必要。

 そこで・・・頭を もうひとひねりするのです・・。

 いよいよ・・・長年、秘蔵していた・・・例の計画を始動させるのです。

 都会型ビジネスマンの私が 一番苦手とする・・・地方の 人のつながりを重視したビジネスです。
 知っている人のためには、一生懸命するが・・・よそ者の仕事は、二の次で 簡単にキャンセルしたり
 しちゃう・・・私にとっては、困ったビジネスなのです・・。

 おそらく、水産業界だけのものかもしれませんが・・・

 「俺はな・・・東京の大手の○○チェーンのバイヤーが、月間1000ケースの仕事を頼んできたが
 そんなものお前さんたちのためだけにやってられるかいっ!数が少なくても古い客が大切なんだって
 断ってやったぜ。その時のバイヤーの顔といったらよぉ~、ひゃはははっ!」

 なんて・・・自慢気に言われると・・・・。 木枯らし平社員からの視点では・・そのクライアントの要望に
 応えてあげられなかった事を 恥じる話であって・・・それ・・・自慢話じゃないよ・・・。

 と言いたくなるのです。 石川県に住み始めてから・・・・ある言葉が 自然発生しました・・。

                  「汝、悔い改めよ」 


 さて・・・北海道は、あとまわしにして・・・やりますか・・・北陸の甘えびの凍結を・・。
 すでにやったことは、あるのですが・・・問題点も北海道に負けず劣らずなのです。

                                       (次回に続く)

 

 
by simarisu10 | 2013-05-23 17:28 | 平社員営業フロア
<< 甘えびなのですっ 第3回 甘エビなのですっ!第一回 >>