ジュン部長が永眠されました。
a0019545_80797.jpg


5月3日 午前6時30分、ジュン部長が他界された事をご報告します。

4月11日 ネル次長が亡くなられてから、急に元気がなくなっていたので、木枯らし平社員が
積極的に遊んでさしあげたのですが・・・。

4月30日までは、平社員と仲良く遊んでいたのです。
その時、いつもより長く遊ぼうとしてみたり、腕の上でウトウトしてみたり、平社員から離れようと
しなかったのです。

容態が急変したのは、その翌日5月1日。夕方、お姿が見えないので探してみると金属ラックに
とまっていらっしゃったのですが・・・。私の姿を見るとそのまま、ポトリと落ちてしまったのです。

クチバシの色が赤紫でしたので、なにかが起こったことはわかりました。とりあえず、暖房を強めにして
巣でお休みしてもらうことにしました。元気は、ないものの持ち直した感は、ありました。

5月2日 人間社会の会社から、早めに帰ったのですが、すでに巣の中でぐったりしており、クチバシは、
紫色へと変化しており、余命、数時間と思われました。
手の中で暖めて差し上げたのですが、良くなる気配は、ありません。
考えた挙句、登山用のウールの靴下で寝床を作り、石油ファンヒーターで室温を27℃まであげ、
加湿機を強にしたあげく、ヒヨコ電球を部長のそばにおきました・・。

20分後、クチバシは、赤色になり、それどころか一面、真っ赤に。さらにジュン部長が、ゴソゴソと
動き始めて、飛ぼうとまでし始めました。暑かったのでしょう・・・。さらには、平社員の手のひらの中で
休もうという意思表示までできるようになりました。
そのうち、自分で巣に戻れるようにもなり、このまま、一気に回復に向かうかと思われました。

夜の1時すぎまで看病しておりましたが、平社員も眠たくなったので部長には、一度、巣で待機して
いただくことにいたしました。

翌朝、5時に起き、ご様子を伺うと クチバシは、赤かったのですが・・・また、動けなくなっておりました。
また、暖房で室温を27℃まであげて・・・ウールの靴下の寝床に入ってもらったのです。

しばらくすると暑くなってきたのでしょう、ごそごそと出てこられて、平社員の手の中で眠っておられたのです。

その後、再びウールの靴下の寝床でお休みされていたのですが、朝6時30分前、いきなり
飛び起きるような仕草をされ、くるしそうなうめき声をだされました。
あわてて手に取り包んでみたのですが・・・数秒間暴れた後、静かになりました。
それでも息があったので・・・・

なぜか、外に出してあげなくちゃと思い、庭に走りました。朝日のまぶしい光が部長の目に飛び込んだ時、
その時に、部長の目がす~っと 閉じていきました。その数秒後、身体が力を失いました。

ジュン部長は、私にとって一番、苦しい時を一緒に歩んだ文鳥でした。

赤海老エイト社の初代部長のチュン部長を肩に乗せて散歩に連れていって見失うという
大失態を演じた時、狂乱の中でわけもわからず 閉店間際のペットショップからお迎えしました。

悪魔のように頭の良い初代チュン部長が素晴らしかったので その時、お迎えしたジュン部長は、
あまり私の興味を惹かない文鳥様でありました。

しかし、時が経つにつれ、ジュン部長は、私の最愛の文鳥様となりました。

その不思議な性格で後にお迎えする ネル次長、ピナ課長を見事に従え、威風堂々で儀礼的な喧嘩
以外はしませんでした。
決して、好戦的ではなく、平和的で他を掌握(しょうあく)するような 人格ならぬ 鳥格豊かな不思議な
文鳥様でありました。


a0019545_8475539.jpg


a0019545_8482688.jpg


a0019545_84857100.jpg


a0019545_8493177.jpg


a0019545_8495539.jpg


a0019545_959523.jpg


私は、あなたに何回「ありがとうございました。」と言っても 言い足りないくらい感謝しております。
あなたと会えなかったら、私は、出会ったあの時 暗い闇をさまよったままだったかもしれません。

あきれ返るくらい小さなワンルームマンションの あの時から・・・今では、金沢に庭付き新築の家に
いるんですよ・・・。

あの辛く、苦しく、孤独な時 今の生活なんて、想像できませんでした。わずか、8年での出来事です。
あなたとネル次長が、いてくださらなかったら・・・。

「ありがとうございました。」 ジュン部長。 ボロボロと涙が止まりません・・・。

ありがとうございました。 窓を閉め忘れてピョン部長が お逃げになった時も残ってくださいました。
窓を閉め忘れて出かけたこと・・・何回もありましたね・・。よく、二日酔いで・・・。
でも・・・それでも逃げずに平社員のそばにいてくださいました。

残ったシナモン文鳥のピナ課長は、私におまかせください。

ありがとうございます。 涙が 本当にとまりません。

今度は、天国で会いましょうね。 ねっ、ジュン部長・・。

a0019545_921135.jpg

by simarisu10 | 2013-05-03 09:02 | 部鳥室
<< ピナ課長だけ? ネル次長 永眠されました。 >>