春の海老祭り
a0019545_839268.jpg


あったかく、なってきましたね~。持病の花粉症が鼻水と眼のかゆみで春がどんどん
近づいてくる事をしらせてくれます・・。

さて、先日「春の海老祭り」と称して、新作の海老料理を作ってみました。





a0019545_841943.jpg


まずは部長も速攻で寄ってきて、食べてらっしゃったのこが・・・こちら・・・。

ずばり、海老串です。塩とタレの両方で焼いてみました。しっかりした素材の海老で作った
ため、その食感は「鳥」に近く、これを普及させれば・・・焼きとりとして使用される
「鶏」さまの命を少しは救えるのではないかと・・・(そんなわけ・・ないか・・・)

これ・・・意外においしかったんですよね~。コストも安く抑えられるし・・。
特にタレは、適当に作ったにも関わらず・・・なかなかの出来ばえ。
部長も食べて「これは美味い」と鳴いておりました・・。


a0019545_8585296.jpg


次はコレ!

カニに「カニ酢」という料理があるなら「甘エビ酢」もアリ?

これはK社の某氏の発想なのですが・・・・やってみました。

甘エビのボイルムキに木枯らし特製の二杯酢をかけて・・部長のご飯の豆苗を乗せて
みました・・・。

これ、カニ酢ほどではないのですが・・・・「いけます」

値段を考えると・・・カニの代用品として・・・・バクバク食べれます。これ・・・いけるんでは
ないでしょうか?


a0019545_954070.jpg


春の海老祭りの トリは「甘エビチャーハン」です。これもいけますね・・・。チャーハンの中で
甘エビのボイルムキが必死に主張しています。

保水剤入り柔らかい海老とは違い、硬くてブリブリしています。このグミのようなしっかりした
食感がとてもいいですね・・。保水剤などを使用していないので、海老は味が染み込みやすく
チャーハンのご飯部分と違和感もありません。

ということで、試しに作った 海老料理 3品。全部、大当たりで、木枯らしは心地よく
酔っておりました・・・・・イヒヒッ

by simarisu10 | 2005-03-20 09:11 | 海老の倉庫
<< 部長・・・大羽イワシなのですっ クレームこそが・・・ >>