ネル次長 永眠されました。
a0019545_2220058.jpg



4月11日未明 ネル次長が永眠されました。

推定年齢で8才でした。 2005年8月6日頃にエイト社にお迎えし、次長昇格後 ナイン社においても
次長をつとめられました。

記録によると 2011年11/27日にまるで原因不明の病にかかり、かなり苦しまれておりました。

平社員も その時は、すでにここまでと覚悟を決めました。 その後 奇跡的に病状は、持ち直し
一時期は、全快に近い状態まで回復したのですが、病状は、非常に緩やかに悪化していったようです。

原因が不明なのですが、おそらく癌か、原虫であろうと考えております。尻尾付近にとても小さい腫瘍が
あったのですが・・・とても小さな腫瘍であるため、関連性が不明です。手術は、逆に命を縮めると思いました
ので保温に気をつけて放置することにしました。

といいますのも・・・完全保温で隔離したところ 隔離室の扉をこじ開け、この世のものとも思えない声を
出してわずかな隙間から脱出したそうです。(当社のメァリィ社長談)

えっ?あの病状で あの扉をこじ開けるなんて・・・不可能だ・・・な筈だったのですが・・。
どうもジュン部長(白文鳥)が、協力したか、そそのかしたのは、間違いない様子です。

病室の扉を こじ開けるということで 好きにさせてあげるのが一番ではないかと思い、放置していたのです。

もはや、数日の命と覚悟していただけに それから1年半近く生きておられたのは、嬉しい予想外でありました。

ただ、一日中、ほとんど動かずに寝ているだけの状態でもありました。

4月11日の未明、お食事を食べにこられないので、もしやと思ったのですが・・・
くちばしを羽に入れる 文鳥さまの寝ている姿勢の状態のまま亡くなられておりました。
苦しみは、あっても短かく済んだご様子でした。

木枯らし平社員は、悲しんではおりません。 赤海老エイト社と文鳥ナイン社を通じ、天寿をまっとうされた
初めての管理職様なのですから。

もうすでに閉鎖同然の文鳥ナインブログでは、ありますが、ここにご報告させていただきます。

冒頭の画像は、なんとなく これが最後の画像になりそうだなと思って撮影した画像です。

亡骸は、本日4/13夕刻に うな重の棺に納め、弊社の芝生下に埋葬させていただきました。

a0019545_2245587.jpg




ありがとうございました。そして さようなら ネル次長様。

a0019545_2246478.jpg



※ しばらくの間、コメント欄を開放して書き込めるようにしております。

                                      木枯らし平社員より

a0019545_23155562.jpg

by simarisu10 | 2013-04-13 23:16 | 部鳥室
<< ジュン部長が永眠されました。 いろいろいろいろ >>