シングルモルトウィスキー
a0019545_2233018.jpg


平社員こと木枯らしは飲むのが好きなのでいろんなお店で飲むのですが・・・。

隠れ家にしているお店でとっても高いシングルモルトウィスキーを頼んで商売仲間と
二人で飲んでみました・・。

小さなショットバーなのですが・・・マスターが異常に酒に詳しく、置いているお酒は
珍品なシングルモルトばかりです。

シングルフィンガー一つで安いスナックにいけるくらいのお金をとられるのですが・・・
マニアに言わせると・・・・驚くくらい安いそうです・・・・。

で、頼むと蓋つきのグラスででてきました・・・・。香りを極力逃さないためだそうです・・。

で・・・二人で飲んでみると・・・・・ぐぎゃ~~~~。なんか一杯な味が流れ込んできました。
甘い、苦い、言葉で言えない味がごったまぜ・・・。舌がびっくりして・・・美味しいのかまずいの
かさえわかりません・・。形容のできない味でした・・・。

となりにいた通にいわせると・・・・生きててよかった・・という味だそうです・・・・。

うーん、味に対して一言ある木枯らしも・・・あまりにものビックリにコメント出来ない
(理解できないビックリ味)でした・・・。

この世の中・・・・まだまだ・・・凄いことが隠されていたのですね・・・。

通いわく・・・・ステップを踏んでいかないと・・・分からない味だそうです。
by simarisu10 | 2005-01-26 22:14 | 海老の倉庫
<< コシオリエビ 市販のムキエビ >>