香住鶴
a0019545_20115640.jpg


部長!これが香住鶴という日本酒です。

赤海老屋さんやカニ屋さんはお世話になった方が多いのではないでしょうか。

西日本の甘エビの加工のメッカ、兵庫県 香住の地酒です。

一番安いクラスはそこら辺で売っている日本酒と大差がないか・・・もしくは・・まずいです。

しかし、ひとたびある程度のお金を払ってそこそこのものを買うと、そのふくよかな味にうっとり
してしまいます。

この香住鶴は地元で圧倒的な人気を誇ります。というのも、この香住は民宿でカニ料理を
食べさせるところとしてとても有名なのです。  で、この香住鶴は地元の料理旅館の要望を
取り入れ「カニ料理」のもっともあう日本酒としてつくられているからです。

ふくよかで 心地のいい甘味。木枯らしの大好きな日本酒の一つです。
by simarisu10 | 2005-01-16 20:18 | 平社員休憩室
<< 海老せんべいのお話 その1 ウナギの養殖 >>