紅筋海老
a0019545_813255.jpg


これ・・・中国の紅筋海老です。あまり知られていないのですが、グリシン、アラニン(海老の
旨味成分)の含有量がグラム当たりの含有量が海老類の中でもトップ、またはトップクラス
に入る海老です。

最初に見たときはイメージが良くなく、汚い原料だったのですが、某所からの要望に
より木枯らし仕様に変えてみました。

やり始めてから足掛け、3年になろうかという製品なのですが、ここに来てようやく素晴らしい
という製品が仕上がりました。

一年の内、決まったシーズンにしか取れない海老なので、製造工程の変更や規格変更が
一年の内で1回しかチャンスがないので、これぞっという製品に仕上がるまで3年近く
かかったわけですね・・・。ふぅ・・。

この紅筋海老は、主に加工用に使われます。身は美味しいのですが、旨味が強すぎて
どうにかすると海老臭く、市販用にはむきません。

海老せんべい、海老のかき揚げなど、少量でも海老の風味を強く求めるものに
使用されます。

単価も非常に安く、もっともっと世の中で使用されてもいい海老だと考えていますが・・。

まだまだ、知名度の無い、マイナーな海老ですが、なかなかの庶民派な海老なのです。
by simarisu10 | 2004-11-01 08:09 | 海老資料室
<< インフォメーション アルゼンチン近況 >>