アルゼンチン近況
a0019545_815590.jpg


アルゼンチンが極めて少なくなってきております。外洋部(政府管轄域)は6月までの
禁漁が決定。(これは陸冷品主体なので対日向けは、ほとんど無いため影響無い)

内湾域(州管轄)がこれから2月頃までの禁漁の噂(ほぼ決定か?)

また、最近、全体的に漁が思わしくなく、禁漁が解禁されたからといってもすぐに
とれ始めるかどうかは不明な状況。

国内に残る在庫もフリー玉はヒネ物主体であるのだが、年明け、すぐに賞味期限を
迎え始めるものが多く、ストック在庫にはむかない・・。

このため、2月以降の供給は困難を極めることが予想されます・・・・。

あまり手の打ちようもない事態なのでさっさとあきらめましょう。
by simarisu10 | 2004-10-29 08:07 | 海老資料室
<< 紅筋海老 海老の酒蒸しバター入り >>