夏の料理
a0019545_15423950.jpg



 木枯らし・・・暑さに弱いのですが・・


 メァリィ社長が・・極度の寒がりで・・クーラーをつけると寒いとのたまうものですから・・
 クーラー おもいっきり控えめ生活していると・・いつしか身体が順応してしまい・・
 暑さになれてきました・・。


 さてさて・・今度は、インターバルが短く、8月12日にまたまた、テレビ出演なのです。

 次回は、「さんま」がテーマ。

 
a0019545_1546185.jpg


 焼いたさんまを箸でもみもみして・・・中骨を一気にはずす方法の紹介

 
a0019545_15471136.jpg



 そして、それを使った さんまの冷汁をやる予定なのですっ。

 
a0019545_15475435.jpg


 早い話が・・味噌汁に摺った焼き魚を混ぜて薬味を混ぜるだけ・・そして、これでもかって
 冷やすだけの料理・・

 簡単なくせして・・・夏場には、ナイスな料理です。


 私は、液体味噌を薄めたものに焼いたサンマを放り込んで作りました・・。

 料理というより・・・混ぜるだけですっ(笑)

 テレビで紹介するときには、あまりものの味噌汁で作るという設定でいくつもり・・。

 暑いときは・・・料理もしたくないし・・火も使いたくないという・・主婦の方に
 受けるのではないかという・・・ことで・・。

 
a0019545_15585224.jpg


 ↑ 海ぶどう・・です。

 今だから 話せる・・ちょっとしたお話を・・

 昔、沖縄産の「うみぶどう」がヒットしたときがありました・・。

 でも・・沖縄では、そんなに海ぶどうは、獲れないのです。でも、ヒットしちゃったので・・
 業者の方は、フィリピンやベトナムから海ぶどうを輸入して・・沖縄でパックして売っていた
 こともあったのです。

 今は、産地表示が厳しくなっているので・・私が市場で手に入れた 海ぶどうは、ちゃんと
 ベトナム産と表示してありました。

 わたし・・・美味しければ、産地は、さほどこだわらなくていいと思うのです。

 私の持論でもありますが、国産のものが、一番おいしいなんて・・幻想もいいとこです。

 安くて美味しいなら・・産地なんて・・2の次、3の次でいいじゃないですか・・。

 ウナギだって・・・中国産でも国産でも・・変わりないです。
 
 もとの稚魚は・・一緒なんですから・・育て方も・・配合餌をあげるだけですし・・
 焼き方だって・・・日本の炭焼きウナギだって・・工程の一部に申し訳程度に炭火焼工程を
 いれているだけだったり、炭焼き風のエッセンスを加えているだけだったりします。

 暑いので・・・昨日の休みの日は・・・メァリィ社長と木枯らしのお手製トルティーヤで
 昼間から酒宴していました。

 
a0019545_1681066.jpg


 あまり酒飲みでなかったメァリィ社長・・・彼女いわく

 「あなたに感化されて・・わたし、だんだん、酒飲みになってきちゃったみたい・・。
  うちのビールやチューハイの缶・・・ゴミの日に恥ずかしくて持って行けないわ・・・」

 だ・・そうです・・。

 
a0019545_16193121.jpg


 暑さで・・昼寝のせいぶつへいき・・。
by simarisu10 | 2010-08-02 16:20 | 平社員営業フロア
<< いなり寿司 アンギラ種とジャポニカ種 >>