アンギラ種とジャポニカ種
a0019545_18324518.jpg



 す・・すみません・・・。バイクにかかりっきりでブログの更新が・・遅れているというより
 さぼっています・・。

 ようやく、ひととうり整備が終わったので・・・また、平常どうりの生活へ・・
 
 毎月のクレジットカードの払いが凄いので・・メァリィ社長が絶句しておりました・・。

 はい・・バイクの整備のための工具、部品、消耗品の類です・・。
 
 私の1月分のおこずかい+ボーナス手当てが・・ふっとんでしまいました・・。

 でも・・おかげでバイクは・・絶好調・・。
 
 60km/hくらいの速度では・・不機嫌きわまりないのです・・。

 ああっ・・・えらいじゃじゃ馬を手に入れてしまった・・・。


 さてさて・・・ウナギです。

 
a0019545_18403266.jpg



 上のウナギがジャポニカ種で下がアンギラ種(フランス種)です。

 私・・少しは、ウナギに心得があります。一時期、各地の食品展示会で、甘エビとウナギを
 担当していたからです・・。

 試食用のウナギを焼きながら・・つまみ食いしていたのです。

 その当時は、脂の強い、肉厚でやわらかいアンギラ種を売り込んでいました。

 最初は・・凄く、うまいのです。ところが・・・大量に食べていると脂で口の中がどんよりと
 くもり・・・・二度と食べたくなくなります。

 その点・・ジャポニカ種は、あっさりしているので・・アンギラ種よりそつなく食べれます。

 それでも・・木枯らしのおすすめは、アンギラ種です。
 
 だって・・一度にウナギを1匹以上食わなければ・・・アンギラ種の方が美味しいんですから・・。

 見分け方は、簡単。画像を良く見てください。ジャポニカ種は、笹の葉のように尾のほうに
 いくにつれて・・細くなっています。

 それに対しアンギラ種は、ずん胴。 開いた状態では、長方形に見えます。

 アンギラは・・特大ウナギとかいう表示で販売されていることが多いです。

 
a0019545_1849160.jpg


 
a0019545_1849163.jpg


 

 金沢は、全国でも珍しく・・活きたウナギをさばいて焼く蒲焼の多い土地柄のようです。

 なるほど、市場でウナギをさばく人が・・・

 「お前、テレビに出て、ペラペラ喋んなよ!俺たちの仕事が大変になるだけなんだからよぉ~」

 と言われるはずです・・。

 メァリィ社長のために

a0019545_18561685.jpg
 

 ウナギちらし寿司を作ってあげました・・。

 「美味しい~」と言っていただけました・・。
 
 私の幸せな一時でもあるのです・・。


 
a0019545_18542176.jpg


 今日のせいぶつへいき
by simarisu10 | 2010-07-28 18:54 | 平社員営業フロア
<< 夏の料理 ウナギだ・・・ >>