妙高ゆきえび
a0019545_18261437.jpg



 ええっ・・・日本国内で本格的な養殖では、初ではないでしょうか?

 そして、屋内型養殖は・・多分・・世界初?


 はい、日本でも・・スーパーによく売っている バナメイ海老が養殖されています。

 それも新潟県で・・

 商品名は、「妙高ゆきえび」です・・。


 
a0019545_18283293.jpg


 
a0019545_18284551.jpg


 国内で養殖されているので・・・生きたまま出荷できます。

 いや・・なかなか・・キレイ。 ゆきえび とうたいたくなるのは、わかりますが・・
 冬にしかうけないネーミングには・・同意しかねます。

 もっとも 夏に ゆきえびっ!涼しいよっ! って意味不明なやりかたも・・今の時代、アリです。

 販売には、かなり苦戦されている様子。メディアの露出度は・・凄いのですが・・。

 売り込んでいる営業マン・・岡田氏(→妙高ゆきえびのブログやっています。)

 の説明を聞いて・・・なるほど・・これは、そう簡単には、いかないなと思いました。

 輸送方法に難点があります。

 そこで ぶんちょうナイン社・・ちょっと手伝うことにしました。

 もともと土建屋さんが・・いきなり水産物に手を出しちゃったものですから・・
 海老に関するノウハウが、ないのですね。

 輸送案を ちょっと奇人変人らしい私のアイデアを述べます・・。

 それから・・販売も手伝ってあげましょう。

 ちょっと知り合いになったホテルのバイヤーに電話します。

 「バイヤー~、夏の縁日で 海老つりやりませんか?いいのがあるんです。
  いまから、もって行きますね~」

 と電話をかけておいて、見せにいったら・・バイヤー、嬉しそうにうけてました(笑)

 採用なるかな 笑 笑 笑 (><)!

  活けバナメイ海老のパイオニアに道を歩む、妙高ゆきえび に ぶんちょうナイン社は、
  応援しちゃうのですっ。


 
a0019545_18423223.jpg


 
a0019545_18424895.jpg



 ↑ 今日の せいぶつへいき
by simarisu10 | 2010-06-14 18:43 | 海老の倉庫
<< 爆音平社員 アサヒガニを食べろの巻 >>