平社員・・・貧血するの巻
a0019545_18102072.jpg



 ゴールデンウィーク中・・・県民体育館でトレーニングしてた木枯らし平社員・・。

 貧血で意識不明となりました・・。

 まだ、ウォーミングアップ中だったのですが・・・急に気分が悪くなり・・
 急激に脈拍があがり・・・目の前が真っ暗に・・・。

 少し休んで・・退場するために受付をしていたのですが・・再度、目の前に砂嵐が
 出始めて・・・やがて真っ暗になり・・・そのまま意識を失ってしまいました・・。

 意識を失っている間は、ピンク色の霧に包まれ・・・とてもとても楽しく気分がよかったのです。

 どれだけ、時間がたったのでしょう・・。
 
 「大丈夫ですか!大丈夫ですか!」という声に起こされました・・。

 目が醒めたものの・・・・当人は、何が起こったのか・・・さっぱり・・。

 「えっ?私ですか? ええっ?私・・どうなっちゃったんですか?」と介抱してくれている人に
 聞き返す有様です・・。

 本人は、気を失って倒れただなんて・・・まるで思っていなかったのですから・・。

 それでも、視力は、回復したり・・真っ暗になってみたりを繰り返します・・。

 運動神経は、さておき・・・パワーと頑強さには、自信のある私・・・。
 自分が倒れたなんて・・・まるで信じられません・・・。

 結局、県民体育館のスタッフさんに あれやこれやの介抱をされて・・・。
 
 うううん・・・・。自分で・・・自分が信じられません・・。

 倒れるなんて・・・他人事だと思っていたのに・・・・。

 医師でも看護師でもないメァリィ社長に・・倒れたことを内緒にして貧血を起こしたことを
 彼女に報告します・・。

 職業柄・・・かなり詳しく・・医師まがいの尋問のあと・・・

 「あっ、それ、大丈夫・・・すぐには、命取りにならないわ~。
  でも・・・ちょっと・・生活、見直さないとね・・。酒、タバコ、食生活・・」

 結局・・・木枯らし平社員・・・禁煙することにしました・・・(しょぼん・・)

 メァリィ社長に・・「倒れた」 なんていえば・・・「禁酒」も宣告されますし・・・。

 しかし・・・かつて「鉄人」とよばれた私も・・・要注意な年頃になってきたのでしょうか・・。
 
by simarisu10 | 2010-05-07 18:28 | 平社員営業フロア
<< 海岸ウォーキング 平社員、トレーニングに励むの巻 続編 >>