四川飯店
a0019545_0593075.jpg


行って来ました。四川飯店。中華の鉄人「陳 健一」さんのお店です。

お目当ては「海老チリ」です。陳 健一氏のお父さん、陳 建民氏が海老チリを初めて
日本に紹介した人物として知られています。

ここの海老チリを以前から一度食べてみたかったのです・・・。

さてさて・・・・・ぎゃ~~~~!海老チリ  1890円です・・・そんなに大きくない皿で・・。

仕方ない・・・このお金があればハリーポッター「不死鳥の騎士団」の上巻が買えるな・・

なんて思いながら・・・。しかし・・・高すぎだ・・・。で、出てきたのが・・・上の写真です・・。

愛用の一眼レフのデジカメも持っていったのですが・・さすがに取り出す度胸がなくて

携帯のカメラで撮影しました。

海老14粒で1890円でした・・・←しつこい男

おいおい・・一粒140円もするのかぁ・・・。この51/60のベトナムムキホワイト海老がぁ・・・・(絶句)

お味は・・・・いけます・・・・・。海老の味を損ねなく、ソースは決して辛くないので舌も麻痺
せず・・・。しかし、自家製のラー油を仕込んでおり、それが食べた後での心地よいからさを
演出してくれていました・・・・・。

少し、異様に見えたでしょうが・・・海老チリとご飯だけを頼んで、一人でたべてました・・。

確かに・・・美味しいのですが・・・量は少なく、あっという間。

値段が1000円くらいなら、木枯らしは絶賛していたかもしれません・・・。

高くて美味しいのは当たり前ですもんね・・。
by simarisu10 | 2004-09-16 01:13 | 海老の倉庫
<< あまえびの塩辛とオクラ テレビ局ネタ・・・・その2 >>