いくら丼と新社屋 の 巻
a0019545_1938280.jpg


a0019545_193815100.jpg


a0019545_19383182.jpg


a0019545_19384344.jpg



いよいよ、旧 赤海老エイト 金沢社屋 から、 ぶんちょうナイン 野々市社屋へ
引越しなのですっ。

管理職の皆様は・・・引越しに邪魔なので、ひとまず先に引っ越していただきました。

ぶんちょうナイン社、メアリィ社長の希望で 新社屋は、デザイナーズアパートに・・
このアパート・・奇抜なデザインが災いして・・・入居希望者が・・いないようです・・。

広い社屋なのですが・・・どうにもデッドスペースが多く、オシャレなのですが・・
使い勝手が悪いのです。

さっそくジュン部長とネル次長が、各部屋を視察されていました。
そして全力疾走で社屋の端から端を飛んでいらっしゃいます(笑)

メカ好きな平社員、オール電化の蓄熱式ヒーターや蓄熱ボイラー?(エコキュート?)なるものに
興味津々で説明書を読み漁ります。

風呂にテレビがついてるなんて・・・正直、反対なのですが・・しかたありません・。

ただ・・平社員的に喜んだのが・・IHのコンロ・・。いろんな機能がついていて・・
料理が楽しみ。

管理職さまの部屋には、コルクマットを敷き詰め、断熱性を高めるとともに糞の処理を適切かつ
迅速に対応できるようにしました。

さらに新社屋は・・メアリィ社長の意見で・・極力、運び込むものを少なくし、生活感の
ない社屋にするそうなのです・・。

はい・・・平社員・・・従います(泣)


次回の更新は、新社屋が落ち着いてからになります。


そそ・・・今回は、いくら丼を検証するなのですっ。

下記をクリック



a0019545_19581538.jpg



平社員・・いくらを美味しく食べる方法をいろいろ考えていたのです・・。

でも・・・いくらって・・取りつく島のない食材です・・・。

そりゃ・・煮て食べても焼いて食べても揚げて食べてもいいのですが・・・。
もともとの価格が高いので・・・どうにも・・そのまま食べる以外、いい方法が見つからないのです。

そこで・・いくら丼を美味しく食べる方法がないか・・試行錯誤していたわけです。

試行錯誤の結果・・

① いくら(醤油漬け)は、高すぎるので・・卵の黄身と一緒に食べることで
  コストダウンをはかるべし。

② いま流行の 「たまごごはん専用醤油」を使うべし

以上の2点なのです。

この①、②を併用することで・・従来のいくら丼のコストを抑えて、さらに美味しく食べれます。

特に 「たまごごはん専用醤油」の力は・・偉大です。卵だけではなく、いくらとの相性は、
バッチリです。


みなさん、お試しくださいねっ。


さてさて・・・

明日から、引越し&結婚&・・その他大忙しモードに入ります。

次回の更新・・・ちょっと間があくかも・・・。


次回の予告は・・

ぶんちょうナイン・・・営業会議なのですっ。
by simarisu10 | 2010-03-10 20:19 | 料理
<< 新社屋 移転 金沢ラー湯なのですっ。 >>